記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【告知】第1回四日市杯 大会規約と概要_Rev.2

※RevUPした際には、前Revからの変更点、追加点は赤字で表記しています。
※削除した個所は打消し線で表記しています。

○主催
LinkLink(@LinkLink_opuct)
情報発信Twitterアカウント→@yokka1hai_info

○日程
2015年9月20日(日) シルバーウィーク2日目

○会場
四日市市文化会館
〒510-0075 三重県四日市市安島2丁目5-3
TEL 059-354-4501
近鉄四日市駅より徒歩9分

近鉄四日市駅までのアクセス
・近鉄鶴橋から
 2時間35分 \1910 ※乗換1回
 1時間45分 \3520 ※乗換0回、特急利用
・近鉄名古屋から
 35分 \620 ※乗換0回

○参加資格
四日市杯大会規約に同意できる方


○大会形式
3人1組、64チームによるチーム戦

予選スイスドロー6回戦
ダブルエリミネーション方式(チーム成績が2敗に達してしまった時点で強制ドロップアウト)

決勝トーナメント3回戦
予選上位7チーム選出
※予選でチーム成績が6-0の1チームは決勝トーナメント1回戦はシードとなります。

Exターンのコールが掛かった時点でチームの勝敗が確定している場合、残りの1人のチームメイトの勝敗は引き分けとします。
円滑な運営を行うためですのでご了承ください。

○参加方法
2015年9月5日(土) 21:00~ 先着
以下内容をコピー&ペーストして○の箇所に必要事項を記入し、 yokka1hai@gmail.com までメールを送信してください。
----------ここから----------
○○-第1回四日市杯参加希望
チームメンバー3人のHN.本名.電話番号.TwitterID
1.○○.○○.○○.@○○
2.○○.○○.○○.@○○
3.○○.○○.○○.@○○
----------ここまで----------
コピー&ペースト領域の1行目がメールの件名になります。
件名の○○部分にチーム名を記入してください。(チーム名は12文字以内厳守、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容は禁止
件名+メール受信時間を公開する場合があるため、件名の記入方法を間違えないよう、お気を付けください。
チームメンバーは1人目に代表者を記入してください。
TwitterIDの記入は代表者は必須、残り2人は自由です。
情報発信のほとんどをTwitterで行うため、チームメンバーに1人はTwitter使用者が必要とさせていただきます。

○参加費
1人 \1500
→1チーム \4500

○賞品
.WiiU×3台
.Newニンテンドー3DS×3台
.EXTRA PACK 2015×9箱、STRUCTURE DECK R -真帝王降臨-×9箱
.EXTRA PACK 2015×3箱、STRUCTURE DECK R -真帝王降臨-×9箱
5~7.EXTRA PACK 2015×3箱
※賞品は参加チーム数により変更される場合も御座います。予めご了承ください。
※予選スイスドローを個人成績全勝にて終了して決勝トーナメントに進出された方には、別途ボーナス賞品を差し上げます。

○タイムテーブル
開館 09:30

受付 09:30-10:00
当日枠受付 10:00-10:15

予選スイスドロー
1回戦 10:30~11:30
2回戦 11:30~12:30
3回戦 12:30~13:30
4回戦 13:30~14:30
5回戦 14:30~15:30
6回戦 15:30~16:30

決勝トーナメント
1回戦 17:00~18:00
2回戦 18:00~19:00
3回戦 19:00~20:00

表彰式 20:00~20:30

閉館 21:00

※タイムテーブルは大会進行状況により前後致します。円滑な大会運営にご協力ください。

○大会レギュレーション
(1)基本ルール
遊戯王ゼアル オフィシャルカードゲームの公式ルール「マスタールール3」を採用致します。
コナミ・遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム 公式サイト参照

当日カード処理に関する疑問が発生した場合、原則としてQ&A等の公式回答を用いて判断します。
公式での回答が正式に出ていないものに関しては各自ジャッジの判断で処理を行います。

また、ルール確認の間に経過した時間も制限時間適用範囲とし、対戦時間の延長等は行いません。
ただし、状況に応じ例外的に時間の延長を認めるケースもあります。※故意的な遅延行為が認められる場合等

電子機器のみでのライフポイントの計算は禁止致します。
片方のプレイヤーが電子機器のみでライフポイントを計算していて、ライフポイントの食い違いが発生した場合、いかなる場合でもメモ書きの数値を優先し、ゲームを再開します。

(2)使用可能カード
2015年10月より施行される禁止・制限リストに則ります。※公認大会での使用が認められていない、レインボーライフ、神秘の中華鍋、三身一択、非常食も使用不可
2015年9月18日15:00までにリストが判明しなかった場合、9月30日まで適用されるリストに変更致します。
2015年9月19日の時点で日本国内でリリースされているカード全てが使用可能です。
上記項目を満たしている他言語版カード、エラッタ適用前のカードの使用を認めます。
ただし、テキストの説明を求められた際は正確な伝達の義務を負います。

(3)その他ルール
いかなる場合でも投了を認めます。

ID(両チーム合意の上での引き分け)は認めません。必ず決着を付けてください。

試合の制限時間について、各ラウンドにて40分±3分のランダムタイムによるExコールを実施させていただきます。

大会進行に遅れが生じ、閉場時間に支障を来たすと主催が判断した場合、各ラウンドの制限時間を短縮する場合がございます。円滑な大会進行にご協力ください。

・相互指摘義務
対戦において、両プレイヤーは健全なゲームの進行を行い、誤った処理が行われたままゲームが進行する前に指摘を行う義務を負います。
プレイヤーAとプレイヤーBの対戦を仮定し、例を以下に挙げます。
[ex.1]プレイヤーAがルールに反した処理を行い、その直後にプレイヤーBが指摘した場合
 →プレイヤーAに対してのみ「注意から始まる罰則」が適用される。
[ex.2]プレイヤーAがルールに反した処理を行い、そのままゲームが進行した場合
 →プレイヤーAだけでなく、プレイヤーBを含めた両プレイヤーに対して「注意から始まる罰則」が適用される可能性がある。
[ex.3]プレイヤーAが海外版のカードやエラッタ適用前のカードを用いて、口頭で誤ったルールをプレイヤーBに伝達し、どちらかのプレイヤーがルールに反した処理を行い、そのままゲームが進行した場合
 →プレイヤーAがテキスト伝達義務を怠ったとして、原則としてプレイヤーAに対してのみ「注意から始まる罰則」が適用される。
※テキスト伝達を正確かつ迅速に行う為にも、日本語最新版のカードの持参、若しくは公式データベースのブックマークを推奨します。
※あくまで例であり、誤処理の内容やゲームへの影響を加味して、適用される罰則はジャッジが判断します。


・第三者による指摘
あるプレイヤー同士での対戦中に健全なゲームの進行から逸脱した状況が発生したのを発見し、それに対戦中の両プレイヤーが気付いていない場合、
チームメイト、ギャラリーを問わずその状況を発見した第三者がゲームの進行を止め、ジャッジを呼ぶことを許可・奨励します。
ただし、「健全なゲームの進行から逸脱している可能性があるためゲームを止め、ジャッジを呼ぶ」以外の指摘発言は禁止します。
具体的な状況やカード名を発言してしまうことで、片方の対戦プレイヤーが気付いていない戦略的情報アドバンテージを得てしまう、等のトラブルを防ぐ為です。


○レシピシートの提出について
・紙媒体での提出の場合、A4サイズのシートでよければ何でも構いません。

デッキレシピの電子提出を認めます。
 ※電子提出方法は後日詳細公開
 ※ただし、チーム内で紙媒体での提出or電子提出のどちらかで統一していただきます。

・提出していただいたレシピ内に、運営メンバーがカード名を読み取れないと判断した箇所がある場合、罰則が科せられます。

・レシピは各自記入の上でご参加ください。大会受付と同時に提出していただきます。

・記入必須項目は「メインデッキリスト」「サイドデッキリスト」「エクストラデッキリスト」「チーム名」「HN」「席順」「ダブルチェック実施者のHN」

・チーム内でのレシピのダブルチェックを義務付けます。チームメンバー1人にレシピに誤りがないか確認してもらい、記名によりエビデンスを残してください。
 ※レシピチェックを実施した際に誤りが発見された場合、そのデッキの使用者及びダブルチェック実施者が罰則の対象になります。

○お問い合わせ先
情報発信TwitterID→@yokka1hai_info


更新日時
更新履歴
Rev2.2015/08/29 14:00 チーム名の制限、使用可能カード、相互指摘義務、第三者による指摘 について更新しました。
Rev1.2015/08/25 08:30
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。